Free International Shipping | See Detail

0

Your Cart is Empty

Indigo Blue

Indigo Blue

Indigo Dye NOREN Curtain

のれんといえば、古くよりお店の店先に使われたり最近ではお部屋の装飾や間仕切りなどに使われている親しみのあるアイテムです。
また、藍と呼ばれる深みのあるブルーも古くから衣類などに使われ、こちらも親しみのある色のひとつです。
このインディゴのれんの濃いブルーに使われている「インディゴ」は一見「藍」と同じように思われがちですが、実はまったく違うものだということをご存知でしょうか。
 「藍」というのは植物から作られた天然染料で、染めるのに大変な手間と時間がかかりますが、染まってしまうと色が落ちづらい特徴があります。
そして「インディゴ」は化学染料で「インディゴ」の粉末で染まりの具合を調節でき「藍」よりは早く染めることができます。ただし、「藍」に比べると色が落ちやすいという特徴もあります。
 こののれんはインドで生産されており、インディゴポットと呼ばれる深さ4、5メートルはあるインディゴ専用の井戸に生地を漬け棒でかき混ぜながらじっくりと染めていきます。染めた生地は、はじめはインディゴブルーではなく深緑色で太陽の光に当てると化学変化を起こし、みるみるあのインディゴブルーへと変化していきます。染める職人さん(インディゴマスターと呼ばれている)は熟練された経験により、染める色の濃さによって染料を調節したり、漬ける時間を変えたりしながらインディゴ特有の深みのあるブルーを作っているのです。

Check Indigo NOREN from here:

Indigo BlueIndigo Blue 2Indigo Blue

 

 

 


Leave a comment

Subscribe

Size Guide
 Size Guide
Size Guide
Subscription Popup